ブログ

ブログ

天然黒鮑:日本第二位の海岸線の長さを誇る県から届きました!

本日の厳選素材は「天然黒鮑:長崎県産」です。

夏の季語ともなっているように、鮑の旬は夏。
もっとも天然物が美味しい季節となって参りました。

今回当店にやって参りましたアワビ達は、長崎県出身。

長崎県は日本有数の漁場として知られておりますが、
入り組んだ海岸線が作り出す複雑な漁場が、
様々な魚類・貝類・海藻類・プランクトンを良く育てている事が
その理由でございます。
海岸線の長さは、日本の都道府県中、北海道(北方4島を含め 4,377km)に次ぐ、
第二位(4,137km)です。面積は、北海道に比べ20分の1程度である事から考えると、
海岸が如何に複雑に入り組んでいるかがわかります。

数量限定の入荷の為、6時間蒸し上げた天然鮑を、
コースの先付として、少しずつお客様へご賞味頂いております。